ファンドに寄せられた寄付金等を活用した事業をご紹介します。

【市町連携事業】休日子どもサポート事業

このような事業です

長期休暇中の子どもの居場所づくりを支援します

夏休み等の長期休暇や農繁期に、家庭で保護者が不在となる子どもの居場所づくりを支援。「休日子どもカレッジ」と「休日子どもクラブ」の2つの事業を実施。

【休日子どもカレッジ】
大学と連携し、子どもの居場所づくりや、学生も参加して大学ならではの多様な学びや遊び、企業見学などの社会教育プログラムを提供。
【休日子どもクラブ】
地域や地元企業と連携し、子どもの居場所づくりや、企業見学などの社会教育プログラムを提供。

活用事業の実績

【 休日子どもカレッジ】
松山大学にて夏休み等の長期休暇中の子どもの居場所づくりを支援。
(36日間:延べ約890名利用。春6日:180名、夏23日:560名、冬7日:150名)

【 休日子どもクラブ】
八幡浜市の地元商店街にて長期休暇や農繁期の子どもの居場所づくりを支援。 
(38日間:延べ約260名利用。夏26日:170名、農繁期5日:40名、冬7日:50名)